板室温泉(那須塩原市)

板室温泉は、領主の那須宗重が鹿狩りで那須山に入り、
発見したとされる温泉です。
下野の薬湯として知られ、旧黒磯、現那須塩原市にあります。

 

【住所】
栃木県那須塩原市板室

 

【板室温泉の泉質について】
アルカリ性単純温泉の板室温泉は、37~45度。
神経痛や筋肉痛、関節痛などへの効果があります。
長い時間をかけてゆっくりと入るのがおすすめです。

 

【板室温泉へのアクセス】
車:東北自動車道「黒磯板室I.C」から約25分
電車:
東北新幹線「那須塩原駅」下車しタクシーで約25分
JR宇都宮線で「黒磯駅」下車しバスで約35分

 

【近くの観光スポット】
那須ガーデンアウトレット
人気ショップが集まる大自然の中のアウトレットです。

旧青木家那須別邸
明時代にドイツの公使や、外務大臣などを務めた青木周蔵氏の、
那須の別邸として建てられました。

 

【その他参考サイト】
黒磯観光協会

板室温泉旅館組合